弊社の医療用医薬品をお使いの方へ

注射に関するQ&A

監修
慶應義塾大学医学部 神経内科 教授 鈴木則宏 先生
慶應義塾大学医学部 神経内科 助教 中原 仁 先生
Q
注射を打つのを忘れた場合はどうすればいいですか?
A
気づいた時点で速やかに注射してください。
Q
旅行の際にコパキソンを持ち運ぶためにはどうすればよいですか?
A
コパキソンは、2~8℃で保存する必要があるため、持ち運ぶ際には保冷バッグが必要です。
Q
オートジェクト2に使用期限はありますか?
A
オートジェクト2の使用期限は3年または1,000回と定められています。
期限が近くなったら、かかりつけの医療機関にご相談ください。
オートジェクト2の使用開始日を忘れないように、自己注射ガイドブック巻末の使用開始日記入欄に記録しておきましょう。
Q
注射直後反応とはなんですか?
A
コパキソンを注射した後、数分以内にあらわれる可能性がある胸部または顔面の紅潮(血管拡張)、胸痛、短時間の息苦しさ(呼吸困難)、動悸または頻脈などの症状のことです。
詳細は「コパキソンを注射するにあたって」をご覧ください。
Q
過敏性反応とはなんですか?
A
コパキソンの注射に伴い、あらわれる可能性がある、のどのかゆみ、持続する息苦しさ(呼吸困難)、発疹やじんましん、けいれん、失神などの症状のことです。
詳細は「コパキソンを注射するにあたって」をご覧ください。
Q
注射部位反応とはなんですか?
A
コパキソンの注射に伴いあらわれる可能性がある注射部位の赤み、痛み、かゆみ、はれ、しこりなどの症状のことです。
詳細は「コパキソンを注射するにあたって」をご覧ください。

気になることやわからないことがあれば、主治医の先生や看護師さんに相談してください。