日常生活について

直射日光に当たらないほうがよいですか?

監修
東京女子医科大学 神経内科 准教授 清水優子 先生

適度な日光浴は多発性硬化症の発症や悪化を抑制する可能性が報告されています。

ただし、日光に当たりすぎると体温が上昇し、症状が一時的に悪化する可能性がありますので、特に炎天下では、体温上昇に気をつけて外出しましょう。

運動について