日常生活について

お風呂には入らないほうがよいですか?

監修
東京女子医科大学 神経内科 准教授 清水優子 先生

入浴は必ずしも禁止ではありません。

ただし、多発性硬化症では、ウートフ徴候とよばれる、体温の上昇に伴って、症状が一時的に悪化する現象があり、この症状が強い方は注意が必要です。症状が強い方は、熱いお風呂や長風呂は避け、ぬるめのお湯に短時間つかったり、シャワーですますようにしましょう。温泉などに行くような場合は、誰かに付き添ってもらうとよいでしょう。

直射日光について